スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外へ行きたくない夫との消極的ハワイ見聞録 ⑫ミニバン小旅行 ハレイワからホノルル帰館まで

気になる木両手いっぱい風光る   ひらり

IMG_2588480.jpg


きになるきりょうていっぱいかぜひかる



------------------------------------
写真俳句ブログ<風光る>より続いています
------------------------------------


海外へ行きたくない夫との消極的ハワイ見聞録

--------------------------------------------------
⑫ミニバン小旅行 最終章・ハレイワからホノルル帰館まで
--------------------------------------------------



ノースショアのハレイワはサーフィンの町、世界中のサーファーが集まるという。

人気サーフショップの「サーフン・シー」
zmwdzgwevw.jpg


いつも行列ができる「マツモト商店」と「アオキ商店」に「ヨシダ商店」日系移民者の成功している例だとか。

IMG_2463480.jpg


IMG_2466480.jpg


moq0bs8uvw.jpg


IMG_2458480.jpg


4xe56p1svw.jpg


あっというまに通り過ぎるほどの小さなこの町を貫くメインストリート沿いには、木造のノスタルジックな街並みが続く。

IMG_2483480.jpg


ハワイの古き良き時代のオールドタウンを残すための努力が払われているとか。

hxck4zopvw.jpg


「私はこの家が一番好きなんです♪」
TETSUさんは、奥まったピンクの家にわざわざ車を回してくれる。
「ほら、二階から帰っていくカウボーイを見送っている女性が見える気がしませんか?」
えらいリアルな想像をしている。

goa7mkjvw.jpg


「私はこっち! ほら! 右側の酒場から出てきた保安官が左側の扉を開けて酔っ払いを牢屋に放り込んでいる気がしませんか?」
TETSUさんと私の話に夫はやっぱり乗ってこないなぁ~・・・。

hnullwduvw.jpg


いつまでもマツモトのカキ氷を食べれなかったことを悔しがっていたら、
「途中でドールのパイナップルプランテーションがありますから、そこへ立ち寄りましょう!パイナップルのアイスクリームが有名ですよ。是非食べてきてください。」

さて、車は約束どおり、ドールのパイナップルプランテーションへ、夫と私はTETSUさんの言ったとおりに店の中に入り、大勢の人をかき分けながらどんどんと進み、裏庭の手前にあるカウンターへと歩いていった。

IMG_2560480.jpg


メニューの中に、ここだとあるか・・・と思っていたお目当てのビールの文字が無いとわかった途端、夫の友好的な態度ががらりと変わる。
「お前、この行列の中を待つ気か?」
「うん、マツモトのアイスを食べ損なったもんね、意地でも買うわ!」
「あほちゃうか!先、車へ行ってるわ・・・」
ありゃりゃ・・・ほっとかれた!
ま、グズグズ言われるよかよっぽどいいかも~♪

「えらく込んでいましたね。遅くなったので急ぎます。」
私は、大きな簡易の皿に入ったパイナップルアイスクリームを口に頬張った。
すると、急に冷たいアイスクリームがのどに入った所為か、またあの辛い咳き込みが始まる。

「チッ!食べたるわ・・・」
夫はイヤイヤながらもアイスクリームを一口。
「なんやこれ?」

「ゼラチン使ってるかもしれんわ、ちょっと粘いし。」
ちょうど、トルコアイスをさっぱりさせたような食感だった。
アイスクリームの写真を撮り忘れたがパイナップルもゲット!

R1004218480.jpg




5時間の契約がもうとっくに過ぎていたので、あとの予定を変更して帰りましょうと告げると、
「そうですか?じゃぁ、話のネタになるでしょうから<日立の樹>だけでも見て帰りますか?」
「それはありがたい!実は、そのつもりで広角レンズを下げてきているんです♪」

「<日立の樹>はお屋敷の庭にあった木なんですよ。何本もあるうちの一本。」
「あら!あの木だけ一本立っているんではないのですか?」
「違うのですよ、ハワイの銀行を創立させたデーモン家の庭でしたが、今は、モアナルア・ガーデンという公園になっているのです。この右にほら、建物がみえたでしょう?あれがデーモン家の別荘ですが、元はといえばカメハメハ王家のものだったんですよ。」
H2からH1経由でr78に入り、グルグルッと回ったところで小さな家を確認。

「デーモン家は一代で莫大な財産を得て財団を作ったのですが、財団は直系の孫までであとは解散するようにと初代デーモンさんの遺言があり、最後の相続人が亡くなると本当に財団を解体して、最終的には亡くなったオーナーの親族が経営する会社が公園を買い取り、そのとき、この木をどうするかが問題になって、日立グループが今までどおり使えるようにと公園の維持管理費で年間4000万円支払っているのだそうですよ。」

「へぇ~・・・年間で4000万円!日立はそんなお金どこにあるんかなぁ~・・・」
「日立グループですからね、親会社一社で払っているワケはないでしょう、みんなで分ければ大丈夫なんじゃないですか?」
「それにしても・・・今の日本はみんなタイヘンよ! 年間4000万円もこの木に貢いでいるなんて・・・。」

IMG_2597480.jpg


モンキーポッドとは、猿がその実を好んで食べることから付いた名前。
アップで撮ると大きな豆が確認された。樹齢は約120年、高さ25m、横幅40m の木。

2581320.jpg


「ここは普通の市民が使う公園で、最初の頃、なんで日本人だけがこの木を見に来るのかとよく尋ねられましたよ。」
「そりゃぁ、ほかの国の人は来ないよね(苦笑)。」
幸いにして、何組かの見学者がちょうど途切れるラッキーな場面が訪れた。

2594480.jpg


「最後までラッキーでしたね。」
TETSUさんはそう言って、私たちを契約の二時間もオーバーしてワイキキまで送ってくれた。

・・・つづく。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

ルプママ

Author:ルプママ
オーダーキッチンの仕事で
日本全国駆け巡ります♪
そんなルプママの出張見聞録!
ぼちぼち楽しんで続けたいと思っています♪

********************
3LOW CONCEPT KITCHEN
有限会社 Le pur(ルプ)

http://www.lepur.com

********************

最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。