スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外へ行きたくない夫との消極的ハワイ見聞録 ②憧れのハワイ?

冴返る記憶を他所に椰子並ぶ   ひらり

IMG_1981480.jpg

さえかえるきおくをよそにやしならぶ



------------------------------------
写真俳句ブログ<冴返る>より続いています
------------------------------------


海外へ行きたくない夫との消極的ハワイ見聞録
--------------------------------------------------
②憧れのハワイ?
--------------------------------------------------


ゆっくりと動き出した飛行機が滑走路に入り、キィーンという轟音とともにぐんぐんスピードを上げると、全身が座席に押し付けられる重力を感じながらふわっと浮く瞬間、その一瞬をついて夫に言ってみた。
「私なぁ、この感覚が何とも言えん、好っきゃねん♪」

「水、いつ持ってくるんかなぁ?」
まったく聞いていない・・・。
飛行機大好きな私が飛行機大嫌いの夫に言うのが間違っていたかも・・・。
「まだ、上空に行かなあかんわ」

見ると、彼のひざの上にはショルダーバックに入ったウイスキーの瓶が・・・。
DutyFreeSHOP へ入るのは目撃したが、まさか、ちゃっかりウイスキーとおつまみを買っているとは・・・。

IMG_1951480.jpg


私たちの乗ったDELTA航空は、ついこの間の2010年1月31日ノースウエスト航空との統合を完了したという、現在、世界最大規模のアメリカの航空会社(この日、機内のニュースで日航との合併がなくなったことを知った)。アテンダントさんも日本人らしき人が一人くらいで、殆どがガイジンだ。
事前に、写真を撮りたくて窓側の席にチェンジしたく、Webでチャレンジしてみたがなぜかうまくいかずに行き帰りとも真ん中の通路側の席になっていた。

セフティーベルトのサインが消えると
「何カ飲ミ物ハイカガデスカ?」
夫の待ちに待った時間がきた。私たちの担当は背の高い銀髪の男性。
カタコトの日本語で対応はしてくれるもの少し話せば英語になってしまう。

「A cup of mineral water with ice & Beer please.」
「yes, water please.」
「Thank you.」
「Your welcome.」

「ビールハキリンデスカ?サッポロ?」
「キリンや!」
夫の声にオニイサンは大きな体を屈ませて一番下の引き出しをガサゴソしだし
「キリン、キリン・・・Oh No!」
見ると、一見してキリンが見当たらないのにそれでも一本一本ガチャガチャ言わせて探している。
(なんでもええんや・・・この人は・・・)
「He is good in サッポロ」
「Oh yes, サッポロplease. 」
案の定、渡されたサッポロビールに夫は言った。
「サンキュー!」
「Your welcome.」

「はい、どうぞ。」
私がもらった氷の入ったプラスティックグラスの水も渡すとやっと満足げな顔。
いちいち頼まなくてもビールは飲めるし水割りもできるし・・・彼はそういう状況が欲しいのだ。

間もなく、機内食のサービスが始まる。
「要らん言うてくれ。」
「そらあかんわ、要らんかったらそのままにして返したらええねん。向こうには向こうの都合ってもんがあるねんし。」
「あ、サヨデッか・・・。」
というワケで、私の前には二種類のディナーが並んだ。

R1004033480.jpg


「チキンと肉と偏ったらどうするんやろ。みんなチキンを選んだら・・・まさか二倍の食料を積んでるワケないやろし。」
「そら、確立ってもんがあるから数字で出てんのとちゃうか?」
「スタッフで20人分ほどあるから解決するんかな・・・それにしても400人分やで?」
私は気になって仕方がなかった。(臥竜さん教えて~\(◎o◎)/!)

ビールのお代わりと内緒で持ち込みのウイスキーが効いたのか、案外大人しく夫は眠りについている。
「やれやれ・・・どうぞ、このまま・・・」

R1004041480.jpg


飛行速度1132km/h
出発地からの距離4111km
飛行高度11397m
機外温度-47度C

おおよそ2/3飛んで、残すところ1/3ほど。

マスクのおかげで私の咳も何とか治まっているし・・・ゴホゴホ・・・。
「なんや、また出たんか」
「ごめん、起きた?」

「なんぼほど寝た?」
「2時間くらいは寝てたよ」
「そんなもんか、あとどれくらいや?」
「もう2時間あまりやな」
「あぁ~・・・」

こっちがあぁ~・・・やわ。2時間もどうしよう・・・と思いきや、神の助けの機内食(朝ごはん)が運ばれてきた。
まったく、考えてみればCAの仕事も大変!制服を着て乗り込む勇姿を思い出しながらそのあまりのギャップに思わず口に出た。
「体のええホール係りみたいなもんやね、大変な仕事やなぁ。」
「そら、豚扱いしたなるわな。」
「シッ!大きな声で言わんとって!」

「そやかて、お前、食べれるか?腹減らんやろ。」
「うん、ほんまや、食べられへんわ。」

R1004046480.jpg


「エサ与えたらええちゅうもんやないで。」
確かに、いかに向こうの都合でも、回収に来るまでテーブルの前に食べたくもないものがドンと置かれてトイレに立つにも不便だ。断る選択肢も欲しいなぁと感じ入る。

「お客さまの中で気分の悪い方がおられます。ご搭乗のお客さまの中でお医者さま、または医療に従事していらっしゃるかたはおられませんか?」
いきなり日本語のアナウンス。
CAがなにやら頭上の物入れから黒いバッグを取り出し、急いで前方に持っていった。どうやら医療品が入っている様子。
「医者は乗務してへんのやね。」
「そら、無理やろ」
「ほな、ハナから400人乗っている乗客を当てにしてるん?」
機内食もしかり、ますます妙なことが気になる。
「治したら手当てくれるんかな? あ、患者が払わなあかんのかな?」
「そらないやろ。緊急時のボランティアやろなぁ。」

そうこうしている間に飛行機は無事にホノルル空港に着き、私たちは始めてのハワイに降り立った。

IMG_1967480.jpg


IMG_1975480.jpg


ムッとする・・・あのときの感覚と一緒・・・そう、おととし初めて訪れた梅雨明けの那覇。

IMG_1978480.jpg


迎えの日旅のバスに乗り込むころには、七分袖とはいえ、薄手のセーターを着ていた私はすでに汗だくとなっていた。


・・・つづく。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

ルプママ

Author:ルプママ
オーダーキッチンの仕事で
日本全国駆け巡ります♪
そんなルプママの出張見聞録!
ぼちぼち楽しんで続けたいと思っています♪

********************
3LOW CONCEPT KITCHEN
有限会社 Le pur(ルプ)

http://www.lepur.com

********************

最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。