スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外へ行きたくない夫との消極的ハワイ見聞録 ①乗らない旅行

二月の空劈いて夢運ぶ   ひらり

R1004044480.jpg

にんがつのそらつんざいてゆめはこぶ



------------------------------------
写真俳句ブログ<二月>より続いています
------------------------------------


海外へ行きたくない夫との消極的ハワイ見聞録

--------------------------------------------------
①乗らない旅行
--------------------------------------------------

「え?いま、何て言いました?時間を潰す?」

「そう、バスでも乗って観光すればこれで一日、もう一日はホエールウオッチング。あとは折角やから本場のフラダンスやね、これで、三日間、何とか潰せるでしょう!」

「あの~・・・ハワイへ行くのですよ!」
「そうよ、だから、何とかしなくっちゃ・・・」

「普通、あれやこれやと時間がなくて必死になるもんですよ!時間を潰すだなんてそんな消極的なハワイ!聴いたことがなぁ~い!\(◎o◎)/!」

オフィスでスタッフに大笑いされたが、結婚式当日の一日はさておき、あとの三日をいかに潰すかが私にとっては大きな問題。
年明けから続いている自分自身の体調の悪さもあるのだが、もとより、私の夫はでき得るならば海外へは行きたくない人ときている。
今回だって、ハワイウェディングが決まった時点から
「金は出すからお前だけ行ってくるわけにはいかんか?」
なんてノタマッていたので手がつけられない・・・。

7年前の次男の結婚式で行ったゴールドコースト(オーストラリア)の時も、まだ子供が小さい頃の家族旅行・香港でもそうだった・・・。

「何がそんなにイヤなん?」
「飛行機に乗らなあかんやろ・・・」
「飛行機のどこがイヤ?」
「あんな狭いとこでジッとしとかなあかんのはイヤや!」

「ちょっとの間やんか!」
「お前、知らんのか?スチュワーデス(stewardess)の語源は「豚小屋」の「番人」やで、アイツら乗せてる俺らを豚やと思とる。」

そんなアホな\(◎o◎)/!
ここで私はなぜか、<千と千尋の神隠し>の導入部分、食事をして呪いを掛けられ豚になってしまう千尋の両親を思い出しぞっとした・・・。

「今はCA(キャビンアテンダント)やで、スチュワーデスさんってゼッタイ!言うたらあかんで!」
「あほな、自分から言う訳ないわッ!」

「イヤなんは飛行機だけ?」
「旨いもんないやろ・・・」
「そりゃぁ、ランクによるわ!美味しいとこ探そか?」

「高こうて気ィ使うとこはイヤやし!」
常でも禁煙しているフランス料理やイタリア料理などの読めない横文字の店名だと入りたがらない夫ときている。

「ほな、安うて美味しいとこ探すわ!」
・・・と、何とかなだめてはみたもののほんまにウマイこといくかなぁ~・・・


慎重で几帳面な夫は、イヤだイヤだと言いながらも前日までにはすっかり用意も整えていて大したものだが、今度は暢気な私が気がかりでしょうがない。出発日の朝にちんたら荷造りしている私が鬱陶しいらしく、チラチラ眺めてはため息ばかりついている。

いざ出発。
ラピート(電車)で行くと張り切っていた夫の意に反して直行バスで行くという私の意見を通した。
タクシーで5分の上本町まで行くと30分置きに関空行き直行バスが運行している。それに乗り込めば、ほっといても連れてってくれるのだから、ラピートはないやろ!

R1004006320.jpg

「なんでやねん」
「なんぼ荷物が小さいとは言え、難波まで乗り換えて歩くのいややわ・・・ゲホゲホ・・・」
「しゃぁないな、その咳やったら、はぁ~・・・」
タクシーの中で禁煙ガムをクチャクチャさせながらまたまた大きなため息をつかれてしまった。

先日からの私の咳地獄でタバコを止めてもらっていたことと、ハワイがシンガポール並みのタバコ制限に入っていると聞いて、タバコは吸わないと禁煙ガムを噛んでいる。この人のこの決心がいつまで持つかはわからないが、同行者としては、煙草を吸われるよりはまだまし。有難いことだ・・・辛抱、辛抱。

「お前・・・これでやって行けると思うか?」

R1004008420.jpg


後ろの席に座った夫が私の耳元で囁く。定刻どおり動いた直行バスの乗客は4人・・・。
「ほんまやね、この時間やからとちゃう?何人乗ったら採算が合うんかな?」
私も小さな声で囁いたが、余計なお世話をするもんだ・・・と、ちょっぴり可笑しい。

R1004023480.jpg


『料金は○○○○円です』
料金所で高速バスのETCカードから電子的なオネェさんの声。
「うわッ、ぜったいあかんね、赤字路線やね。」
お節介な私たちは、互いに顔を見合わせ笑ったが、便利な路線故廃止にならぬように願わなければ!

「着いたら先に両替しとこな」
「何ぼや?こんだけでええか?」
夫は指一本(100万円と違いますよ!笑)を私に指して言った。
「そうやなぁ充分すぎるやろ、あとはみなカードで払うし。」

IMG_1940320.jpg


IMG_1959480.jpg


慎重な夫のおかげで出発まで4時間も前についた私たちは、予定通り両替をし、明石焼きを食べ、DELTA航空のエアバスを待った。

IMG_1956480.jpg


・・・つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

mama!
珍道中の予感が ^^

楽しみにしているわ。

Re: タイトルなし

にわちゃん♪

ちょっと大阪のおばちゃんとおっちゃんのえげつない話っぽいので、ゲンメツしないでねぇ~爆!
ちょっとでも品よくしようと思うけど・・・そのまんま書けば下品なのよねぇ~・・・(^^ゞ

でも、私の実態研究できますよ~笑!
最新記事
プロフィール

ルプママ

Author:ルプママ
オーダーキッチンの仕事で
日本全国駆け巡ります♪
そんなルプママの出張見聞録!
ぼちぼち楽しんで続けたいと思っています♪

********************
3LOW CONCEPT KITCHEN
有限会社 Le pur(ルプ)

http://www.lepur.com

********************

最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。