スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬支度

そろそろと始まる予感冬支度     ひらり

rrcyqaqbvy.jpg

そろそろとはじまるよかんふゆじたく

冬支度
冬用意


冬に向かい衣食住の備えをすること。
日ごとにうすら寒くなると冬支度に心せかれてくる。

-合本 俳句歳時記 第三版 角川書店編より-



知らない土地へ行ったときにまず探すのは古い家。
それはお城や武家屋敷や商家であったりと様々だが群馬の桐生で思いがけない収穫を得た。
それは国指定重要文化財の中世武士館『彦部家屋敷』

天武天皇の第一子、高市(たけち)親王を祖とし、現在の代四十八代まで辿れば1300年遡れるというからとんでもない家柄のようだ。
彦部家を名乗り二十八代、当地に居を移して十六代(約四百五十年)、なんと、今も当主がそのまま住み続けているというから驚く。


そろそろと始まる予感冬支度
そろそろとはじまるよかんふゆじたく
------------------------------------
1ndqhn03vx


「わっ!結構イケそうやで!」
駐車場へ入る前にちらりとのぞく茅葺屋根の様子で管理が行き届いていることが手に取るようにわかる。

通りからわずかな坂を少し入ると山の麓に静かに佇むその屋敷までまっすぐな道が通っていて、道端の女郎花越しに見ると立派な長屋門がやさしい表情で私たちを迎えてくれた。


6l86tyblvw.jpg


中へ入ると4~5人の女性たちの先客がいらしって、ボランティアさんが私たちも一緒に説明しようと手招きしてくれるが、私は、写真を撮ることで必死。そんな雰囲気を感じとったか、
「私たちは急ぎますので・・・」あっさり、女性群に去られてしまう。
『これで、心置きなく写真が撮れるぞ!』実のところはホッとしていた私。
結局、ボランティアさんはゆっくりペースの私たちに付き合ってくださった。


wuxfq4quvw.jpg


長屋門をくぐると正面にはでっかい主屋。

主屋から長屋門を見たところ。


jyy4tuqnvw.jpg


長屋門を背に右側を見ると瀟洒な離れが目を引く。


b84xz6j0vw.jpg


冬になると日当たりが良いので隠居部屋として使われていた冬住みの家。ネーミングがステキだ。


vgpc5mwtvw.jpg


18世紀前期の建築というこの<冬住み>には炉が切ってあり、今は文化財活用の一環としてお茶席などの貸し席として利用されている。


1ndqhn03vw.jpg

oo8n7a8vvw.jpg


殿様をお迎えする時には室町の庭を模した中庭から奥座敷へと案内したとかで、主屋に入る前に左手の小さな垣根から<紅葉の庭>と言われる中庭へと案内された。
秋には見事な紅葉を見せるそうだ。


a71oz9dqvw.jpg


武家屋敷の所以を残す主屋は、それぞれの部屋がはっきり区別されている。

<客人(殿様)をお迎えする奥座敷>

ikprqaykvz.jpg

ikprqaykvy.jpg


<家来(侍)が使用する表座敷>

ikprqaykvw.jpg

rrcyqaqbvx.jpg


<当主が使用する中座敷>

rrcyqaqbvw.jpg


<足軽たちの土間>

xtsibajhvw.jpg


特に、当主が使用する大きな囲炉裏のある中座敷は、太い竹を並べた床に茣蓙が敷いてあり、見た目には美しいが生活するには大変かも知れない。座敷の畳敷きと区別されていて来客を敬う気持ちを表しているとか。


rrcyqaqbvy.jpg


中央にデンと居座る囲炉裏には茅葺屋根を守るために今でも年間のうち半分は火を入れているそうで、残念ながら私たちの前の囲炉裏にはなにもなかった。


<土間の柱>

xtsibajhvx.jpg


改築ごとに梁や柱が適材適所に転用されていく。
木は何百年も使えるというお手本で、リユース・リサイクル、先人の究極のECOだ。

郷士・名主時代(江戸時代)には農業経営のかたわら国学・和歌、薬学、華道に通じた文化人たちもおり、屋敷の一角には寺小屋「松広学舍」も設けられたという敷地内を見て歩くことにした。


・・・つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

ルプママ

Author:ルプママ
オーダーキッチンの仕事で
日本全国駆け巡ります♪
そんなルプママの出張見聞録!
ぼちぼち楽しんで続けたいと思っています♪

********************
3LOW CONCEPT KITCHEN
有限会社 Le pur(ルプ)

http://www.lepur.com

********************

最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。