スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用波

土用波真一文字に空と海    ひらり

ariake480.jpg

どようなみまいちもんじにそらとうみ


土用波
土用浪


夏の土用のころ
主に太平洋沿岸に押し寄せてくる
うねりのある高波のことで
時に激しい海鳴りが起こることもある。
これは
南方海上に発生した
台風から生じたうねりによるものである。

-合本 俳句歳時記 第三版 角川書店編より-


有明海は、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県に跨る九州最大の湾。
柳川からまっすぐに南へ南へさがっていくとこの有明海にでる。

ariake360_1.jpg

地図で見れば、かなりの干潟があるはずだが、私たちの行った時間は午後3時もすっかり過ぎていた頃なので潮が満ちてきているようだった。

ariake360.jpg

季語の土用波は太平洋側の海で起こる波のことで、この有明湾での使い方は間違っていると思うが、
怖いほどの風に水平線が鈍色に波打ち、空の雲も一発触発の感さえあったので思いついた。
それに、柳川でせいろ蒸しも食べたことだしぃ~・・・
土用の丑の日(土用波?)(o^皿^)ニカッ♪ってことでご勘弁を~♪



土用波真一文字に空と海
どようなみまいちもんじにそらとうみ
------------------------------------
「ムツゴロウを食べたいんやけどこのあたりで美味しいとこある?」
「ムツゴロウですか?!」
唐突な質問に北原白秋生家の案内嬢はあからさまに顔を歪めた。

「そんな、イヤな顔せんでも・・・ムツゴロウは旨ないんか?」
「地の魚だったら、お向かいのお店が美味しいですよ♪」
「ムツゴロウもある?」
面白がった相棒は執拗にムツゴロウ攻めをしている。

「クチゾコとかメカジャ、私はワケが好きですよ」
さぁ、テキさんも負けちゃぁいない。
「え?クチゾコって何んなん?ワケて何んなん?」
今度は×ゲテモン×の相棒がえらい顔をしかめて聞き直した。

「クチゾコは靴の底のような魚でワケはイソギンチャクですよぉ~!」
美人の案内嬢は鬼の首を取ったかのごとく楽しそうに教えてくれた。

「じゃぁ、そのクチゾコとやらを食べてきます♪ありがとう~♪」

ということで、お向かいの店に飛び込み、覚えたばかりの魚を注文した。

hiru_5.jpg

クチゾコ
シタビラメのような形。

hiru_4.jpg

アカシタビラメ、イヌノシタ、シマウシノシタなどウシノシタ類を訛ってクチゾコ(靴底)というらしい。身はほろりとほぐれてかなり美味~(^^♪

hiru_8.jpg

メカジャ
貝との説明だったが、腕足類という2枚の薄い殻に包まれ1本の長い足が延びる世界最古の生きた化石。太古を思わせる独特の風味・・・要は美味しいというシロモノではなかった・・・。

hiru_7.jpg

ワケ
干潟の砂地にもぐっているイソギンチャクの一種。
方言の由来は、「若い者の尻のす(穴)」に似ている・・・なんて・・・(^_^;  でも、見かけによらず美味しく珍味。

hiru_6.jpg

ムツゴロウ
いわずと知れた有明海の愛嬌者。干潟をピョンピョンとはねまわっているらしい。ユーモラスな姿形は真っ黒けに煮付けられてグロテスクでさえある。案内嬢のあのしかめっ面が浮かんできた(笑)。

hiru_3.jpg

これは、有明海で採れたエビ。名前を記録するのを忘れた・・・(^^ゞ

そして、柳川名物 うなぎのセイロ蒸し・・・

hiru_2.jpg

大阪の<まむし>と違い、タレの甘みがちょっと気になった・・・。

hiru_1.jpg

食べ物ついでに、
前日の昼に博多で食べたラーメン定食(一風堂)♪

ra-men3604.jpg

こちらはさすがラーメンしかない博多!
かなりのお味で満足、満足~☆

ra-men3603.jpg

このちっちゃめの餃子が・・・もっと食べたいよぉ~d=(^o^)=b

ra-men3601.jpg

と・・・まぁ、こんなカンジの食道楽!
食事の後、昼の川下りの写真を撮りたくて掘割を歩いてみた。

「コーヒー飲みたい!・・・」
ありゃりゃ、また始まったぞ、相棒のコーヒーCall ( ̄。 ̄)σ

「あった!」
<coffee & gallery BUNCHUM(バンカム)>

suisai_1.jpg

店に入ると、カウンター席の中には中年のご夫婦が。

bunchum360.jpg

「二階はギャラリーになっていますので、二階にもどうぞ~」
聞くと、店主の石橋清市さんが書いているとのことで、誘われるままに二階へと階段を上ると!!

なんと!
とても気持ちのいいタッチでの水彩画が飛び込んできた。
柳川の風景を主に描いているという。
その絵を見ていると、北原白秋の柳川に対するあの熱い想いがリンクしてきた。
最近、出張に出る際は、ほとんどカード決済なので、現金を持ち歩かなくなったが、もしかして、いくらかでも持ち合わせていたら・・・きっと、衝動買いをしたに違いなかった。

postcard480.jpg

で、仕方ないのでポストカードの大人買い!爆笑!

北原白秋の思惑どおり、食といい、住といい、生活文化といい、人気の所以、文化臭のふんだんな柳川でございました。完。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

ルプママ

Author:ルプママ
オーダーキッチンの仕事で
日本全国駆け巡ります♪
そんなルプママの出張見聞録!
ぼちぼち楽しんで続けたいと思っています♪

********************
3LOW CONCEPT KITCHEN
有限会社 Le pur(ルプ)

http://www.lepur.com

********************

最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。